Wambler A Go Go!

ワンコを連れて、山へ、海へ、川へ、出かけよう!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

そらまめのまめ 

そろそろそらまめが店先に出回る季節になった。
茹でて塩をしてビールのおつまみとして食べるのが普通だが、連休中にバーベキューを楽しむ予定があれば、是非試してもらいたい食べ方がある。

それは、炭火でこんがりとサヤが真っ黒になるまで焼くこと。外は真っ黒でも中はほっこりとして、茹でるのは違って水ぽっくならず非常に美味しい。
気長に網の上でそらまめを転がしながら、まったりとするのも楽しい。(写真はナシ)

そして次に紹介するのは、空豆とトマトの冷製パスタ。

空まめのパスタ


茹でた空豆と湯むきしたトマトをバジルソースであえる。パスタはカッペリーネがおススメ。

カッペリーネの湯で時間には、注意すること。たいてい2~3分だが、氷水でしめる場合は、若干長めに。


これは・・・ベットというサヤにおさまったシロまめ・・・・

ベッドのまめ

注意:同じ名前でもこのまめは食べられません!!

人気ブログランキングへ
湯で時間を間違えても大丈夫、なんたって湯で時間が短いから
すぐやり直しできますよ~(経験者談)
スポンサーサイト

よくある話 

よくありがちなことで・・・・
たとえばブログのネタに困っている時に、おもしろいことに遭遇したがカメラを持っていなかったとか、カメラは持っていたのにバッテリー切れだったとかはよくあること。

あんずの散歩コースの川には、カワセミが生息している。ちょくちょく見かけるので、これを是非撮影したい。普段はNIKON D70Sに28~200のズームで持ち歩いているのだが、200では短い。手持ちで撮るには、手ブレする。200~400ミリの手ブレ補正付きのレンズがあるのだが、非常に重い。その重いレンズをD70Sにつけて2週間ほどリュックに詰めて歩いた。

結果は、1枚しか撮れなかった。しかも露出オーバーの写真。

400ミリで撮影

   ↑Photoshopで補正処理後

リュックから出して構えている間に、「チチチッ」という鳴き声とともに飛んで行ってしまったり、「アッ」と気づいた時には遥か彼方に飛んで行ってしまったりの繰り返しだった。

それでも、カメラを持っていなかったり、レンズが短かったりする時に限ってシャッターチャンスが訪れるものと思い、この装備で歩いていたのだが・・・・あまりにも肩こりが酷くなった。

今朝は、「もう400は持ち歩くのはやめよう。いつもの200でいいや」と思い、200のレンズで出かけた。そしたら、やっぱり・・・そういう時に限って・・・絶好のシャッターチャンスが訪れるということを思い知らされた。

200ミリで撮影



飛ぶカワセミ

   ↑白円で囲んだ中


ワタシがカワセミを撮影している時、あんずはずっとお座りして待っていることが出来るようになった。

アタシ動かないわよ


人気ブログランキングへ
あんずには、モデル料とは別にウェイティング料を支払っている女将です。

あんちゃんあんちゃん 

 ♪モコモコなんて 気にしないわ

だって冬毛だもん


 ♪ブタ鼻だって だってだってお気に入り

チャームポイント


 ♪おやつの砂ぎも大好き

おやつまだ~


 ♪かけっこスキップ大好き

走らせないわ!

(ちょっと出典が違うが・・・)

 ♪わたしは わたしは わたしはあんちゃん~

ドアップスマイル


 ♪笑って笑って 笑ってあんちゃん
 ♪腹ぺこなんてサヨナラね あんちゃんあんちゃん


モデル料まだですか



人気ブログランキングへ
あんずのテーマソング作ってみました。
”あんちゃん”のところは愛犬の名前を入れて、キャンディキャンディの節で歌ってください。

バーガンディってどんな色 

あんずに新しい首輪を買ってあげた。大人ぽっくシブい色の首輪。

新しい首輪


バーガンディっていうの


要は葡萄色だろ


羨ましいんでしょう

でもね、あんず・・中型犬用サイズなのに、穴の位置が一番外側なのは何故なんだ!?


人気ブログランキングへ
バーガンディはワインレッドのこと。
ワタシはバーガンディという方が好きだ。

それは絶対忘れない 

あんずが嫌いなワンコの中には、小さい時に吠えられたことが原因で嫌いになった子もいる。
三つ子の魂百までもというか、執念深いというか、小さい時に吠えられたことを絶対忘れていない。(ワタシに叱られたことはすぐ忘れるのにね、困ったもんだ)

飼い犬1年生

小さいあんずには、自分に対して吠えてくるオトナのワンコたちは・・・

コワイお兄さんとお姉さんたち

オヤツをカツアゲする不良グループにみえていたかもしれない・・・

泣き虫あんず

吠えられたのが原因かどうかは別にして、とにかく最初はお散歩が大嫌いで・・・

特訓よ

でも、特訓大好きのワタシはどんどん歩かせた・・・

鍛えられたボディ

で、その結果が女の子なのに男の子のようなボディになり、おまけに気まで強くなった。

モデル料は砂肝よ

吠えられたことは、たまに忘れるかもしれないが、オヤツをもらうことは絶対忘れないあんずである。

人気ブログランキングへ
家の前を通るたびに吠えられているのに、どうしてもその家の前を通りたがるのは何故?
単なる嫌がらせか? それともMなのか?

笑って許して 

ワンコにも相性というか、生理的なダメな相手というものがあるらしい・・・(らしいというのは、あくまでもワタシの推測ですので)

ワタシは若い頃、嫌いな人には露骨に「こいつ、嫌いだ~」というのを顔に出しておりましたが、さすがにいい歳になり、なんとかオトナの対応がとれるようになったのではないかと思っていますが・・・・

引きつり笑いの女将


人間の場合、心の中で「あ~この人、キライ、生理的にダメ~」という相手であっても、なんとか顔だけは笑うことができますが・・・

でも、ワンコの場合・・・・
あんずは、ワンコの好き嫌に関しては激しい方ではない。一方的に吠えられても吠え返したりすることはあまりない。しかし、相性の悪いワンコもしくは生理的なダメなワンコというのがある。最初は犬種で好き嫌いがあるのかと思ったがそうではないらしい。では次は色と大きさかと思ったが、これも当てはまらない。

ある黒のラブにはガンガン吠えるが、別の黒ラブには自分から寄って行く。男の子のコーギーは大好きだが、女の子のコーギーはキライ、というふうにまちまちなのである。これはもう相性というもので片付けるしかないかもしれない。

そこで散歩コースはなるべくその相性の悪い子たちに会わないように選んでいるのだが、たまたま道でバッタリと出くわしたりすると、それはもう大変なのだ。

ランランララのあんず


敵、発見


生意気な白柴発見


乙女たちの口喧嘩

お互いにスゴイ剣幕でガンガンとやりだし・・・興奮MAXな状態


こういう場合、ワタシがとる対処法はただ一つ

いい加減にしなさい

ハーネスを掴んで体を持ち上げ、相手が見えなくなった所で降ろすことなのだが・・・

あんずに吠えられたワンコちゃんたち・・・

090422_07.jpg

そういうふうに考えてくれるといんだけど・・・

ごめんよ~アホなあんずで・・・笑って許しておくれ~

売られたケンカはかうの

買わんでもいいし、売らんでもいい!!


人気ブログランキングへ
顔で笑って心の中で吠えまくる、そんなことを期待するのは・・・ムリか?

夏がくる 

風のにおい


つばめは高くとぶ


草にあそび


人気ブログランキングへ
週末、近くの川の土手へ
草の色は冬から春、そして初夏へ変わりつつある

春の散歩の楽しみは 

住んでいるところが、都会と田舎の中間、どちらかというと田舎よりなので、まだまだ周囲には畑がある。そしてあんずの散歩コースには、農産物直場所がある。散歩ついでに買物も済ませることができる。

この日は、そろそろアレが出ているのではないかと思い、リュックを背負い出かけた。
アレとは・・・・

春の味覚

そう、タケノコ、しかも朝掘りのやつだ。そして葉付きにんじん、これは人気が高く早い時間帯に行かないと買えない。

タケノコは天ぷらと若竹のみそ汁、にんじんの葉は干し海老と新タマネギのかき揚げにしたのだが・・・

090419_04.jpg

タケノコの天ぷらは、早々になくなった。手前の天ぷらのタネはキビナゴ。


そして、この散歩コースには、その他にもいろいろな楽しみ方があるのだが、なんといっても白柴の遭遇率が高いことには驚く。

白柴こまちゃん

この日会ったのは、白柴のこまちゃん。あんずより1つ年下の元気な女の子。

白柴遭遇率高し

その前の週にあった豆柴の白柴ちゃん、名前はナナちゃんだったかな?

人気ブログランキングへ
噂によれば・・・まだいるそうな・・・楽しみ~

ワンコと一緒にキャンプーその5 

ワンコと一緒にキャンプーその5
●失敗から学ぶこと

先代アウトドア・ワンコのモモは、クルマ酔いする子だった。どのようにして彼女をクルマにのせていたかというと、後部座席にワタシが付き添って乗せた。

まあ・・・・そりゃ最初は大変でしたよ。

あっ~モモっち・・・吐いたよー。とーちゃん、クルマ停めて!!

ってな具合でした。
ヨダレだらだら・・・タオルとエチケット袋は必携、クルマに乗せようとすると、回れ右で犬小屋に逃げ込んでいました。

どのくらいから酔わなくなったという記憶はないのだが、多分5歳を過ぎた頃から、単独で後部座席で乗せても大丈夫だった。それでも、出かける日の朝ご飯は抜きだった。もともと食が細く、朝ご飯を食べたり食べなかったりだったが、なぜか出かける日に限って、夕べの食べ残しご飯を食べようとした・・・・ので、食べ残しは、即片付けが基本となった。

で、ある年の夏は、東北地方をウロウロしていた時のこと。キャンプもさすがに3日目位になると、食事を作るのが面倒になる。そこで、キャンプ場の近くにあるホテルに夕食を食べに行った。その時、駐車場からホテルの玄関まで歩いて行く時にみたものは・・

これは…


そのホテルはスキー場の前にあるので、スキーシーズン中は乾燥室になる半地下の部屋が、夏にはワンコたちの宿泊場所になっていた。

ゲージに<br />入った子たち


ゲージに<br />入る子なら



かわいそうよね…


まあ、そこですぐ諦めてしまうのが、ワタシ達の悪い癖なんですが・・・その当時は、モモもほとんどクルマ酔いもしなくなったていたので、いまさらクレートやキャリーに入れるなんてことは、考えもしなかった。まず、最初に頭に浮かんだことは、「こんな狭いところに閉じ込めるなんてかわいそうだよ」だった。
(狭いクレートに閉じ込めるのはかわいそうというのは大きな間違い。ワンコは、本来狭い穴で寝る習性があるので、クレートに入っている方が安心して落ち着くということを、つい最近知った)

クルマ酔いする・しないは、個体差のあること。でも、一番大事なことは、安全に、なるべく快適に してあげること。

そういうわけで、モモのあとにやってきたあんずは、クレートに入ってクルマに乗ることになった。


モモ専用運搬車とモモ

参考までに、モモを乗せていたクルマ↑ 乗り心地は、よかった。長距離を運転していても疲れを感じることはなかったが、いかんせん、10年を過ぎたあたりからアチコチ故障しはじめて、去年の3月でさよならとなった。

人気ブログランキングへ
キャンプネタなのに、キャンプの写真がこれだけとは・・・
最近、全然お出かけしてないまめつぶ本舗一家

注射は好き? 

住んでいる地域によってシステムが違うかもしれないが、まめつぶ本舗のある町では、4月に狂犬病の集団接種が公園等で行われる。
あんずは、ちょうど4月がワクチンの接種月。ワクチンを先にすると,狂犬病は1ヵ月後でないとできない。そのため狂犬病の方は、5月末のフィラリアの検査にあわせて、動物病院で行ってきた。でも、ちょっと面倒なので(狂犬病の接種証明書をもらって保健所にいかなければならない)、動物病院に確認してみた。

ワタシ 「あの~ワクチン接種の案内をいただいたんですが、先に狂犬病をすると
     どれくらい期間をあけなければならないんですか?」

病院の受付おネーサン 「狂犬病を先にすると、ワクチンは1週間後にはできますよ。
     反対にワクチンが先です狂犬病は1ヵ月、間をあけてください」

ワタシ 「そうですか。実は今週の土曜日がうちのほうの狂犬病の接種日なんです。
     では、先に狂犬病を受けてから、ワクチンを受けに行きます」

ということで、先週の土曜日(11日)の散歩コースは最後に狂犬病予防接種を行っている公園を組み込んだ。予防接種の開始時間は11時からだった。

あんずとその公園についたのが、11時を10分ほどすぎた時間。早い人は会計も終えて帰るところだった。


アタシあんず



勘違いしている

周りは全部ワンコ好きな人ばかり、褒められ、なでられて上機嫌のあんず

迷っちゃう

どのくらい上機嫌かというと、先生にシッポ振って甘えにいくほど・・・

オラオラどうする?

というわけで、あんずが男の先生に夢中になっているスキに、若い女性の先生にプスッ~と注射してもらいました。


注射なんてヘッチャラ

まあ、そんなもんですよ。今年が平気だからといって、来年もそうとは限らない。

人気ブログランキングへ
先代ワンコ・モモは、公園の手前の角を曲がった瞬間、
シッポを下げ、ダッシュで回れ右・・・・だったな・・・

モデルはツライ!? 

桜以外にもいろいろな花が咲き始めた今週、花とあんずを撮影しようと、毎回毎回、カメラを持って出かけた。
しかし、このモデルさんはいろいろと要求してくる。

モデルのあんず嬢


そしてモデルのご多分に漏れず・・・・

ブータレあんず嬢

我がまま だ。


それでもなんとかそれなりの写真をとることができた。

ソメイヨシノとあんず

4月8日、この日のソメイヨシノが一番キレイだった。


しだれ桜の下で

しだれ桜の下で(夕方なので光量が足りない)


芝桜の前で

鮮やかなピンクの絨毯、芝桜の前で


芝桜の前でオスマシ

なかなかおやつがもらえないので、腹空かし度MAX状態


今朝のしだれ桜の下で

今朝、しだれ桜の下で
(朝からピーカン、光量バッチリというか光量あり過ぎ)

はやく~おやつちょーだい

目の前のおやつしか見てないです、この顔は・・・


人気ブログランキングへ
子供・動物をとる時は、腹這いです。
腹這い作業はツライです。決して(腹が)出ているわけではないですよ!

花より団子のワンコ 

今朝の散歩の帰り道のこと・・・・大きなマンションの前の歩道を歩いていると

お菓子みっけ


さっさと食べなくちゃ

あっという間の出来事だった・・・

急いであんずの口をこじ開けた時には、口の中には何も無かった・・・・多分、子供が落したお菓子のかけらのだったようだけど・・・特におかしな様子もないので一安心。


このように食い意地だけは犬一倍張っているあんずのこと、午後に今を盛りの桜と一緒に写真を撮ろうと出かけても、


モデル量は前払いで

モデル代(おやつ)を払わないと、働いてくれない。

でも、おやつ小出し作戦で粘ったお陰で・・・


結構、よい写真が撮れました。

人気ブログランキングへ
昨日、近所の人から拾い食いしたワンコが1週間生死の境を彷徨った話を聞いたばかり・・・気を付けていたんだけどなぁ・・・

ワンコと一緒にキャンプーその4 

ワンコと一緒にキャンプーその4
●クルマ酔い対策ー後編

今回は、クルマ酔いするあんずをどのようにクルマに積み込んで イヤ・・・乗せているかをご紹介します。

どうして酔うかね

ワタシの運転が乱暴かどうかは別にして、やはりワンコを乗せたら「急発進・急ブレーキ・急ハンドル」は、やめましょう。


●クレートの活用

あんずはクレート(キャリーケース)に入れて乗せます。
あんずが家にやってきた時、このクレートで寝るようにトレーニングしました。このクレートが彼女のハウスなのです。

あんずが使用しているクレートはバリケンネルのクレートで、右のサイズものを使用しています。中で体の向きを変えられるくらいの大きさ、小さめのものを選ぶとよいでしょう。


このクレートをクルマの荷室に積み込んだ状態です。(クルマはステーションワゴンで、リアゲートは上に開くタイプです)

積み込んだところ



固定

そしてクレートを固定します。しっかりと固定することで、ワンコが感じる揺れを低減することになります。


固定

車種によっては、ペットを乗せるためのいろいろなグッズが用意されていますが、クレートを固定するのであれば、自転車やバイク用の荷物用の紐で十分です。

●給水器と敷物
給水器

クレートには、いつでも水が飲めるように給水器を取り付けてあります。
クレートの中に敷くものとして、一番のおすすめは水洗トイレ用のちり紙です。ペットシーツは裏に防水のビニール加工が施されているため、ワンコが丸め込んでしまったりすると、吐瀉物等をうまく吸水できません。バスタオル等は臭いがついてしまうので、やめた方がいいでしょう。
水洗トイレ用のちり紙は吸水性がよく、吐瀉物等を全部それに包んで取り除くだけなので、掃除も簡単です。


あんずをクレートの中に入れると・・・

移動式カプセルホテル

こんな感じです。

渋滞時の stop and go、山道のくねくね道、凸凹の傷んだ道路を走らない限り、彼女はこのクレートの中で結構快適にしています。高速道路での休憩時、リアゲートを開けると、彼女はほとんど寝ています。

*重要* リードはつけたままでクレートに入れます。

人気ブログランキングへ
お役に立てたら、クリックお願いします。

ワンコと一緒にキャンプーその3 

ワンコと一緒にキャンプーその3
●クルマ酔い対策ー前編

一番悩む事


有効な解決策は


ありませ~ん!!

とにかく 慣れる しかないのです。


慣れるしかない


ワンコが自分で


そうなってくれれば、オーナーにとってこんなに楽なことはないのですが、そんなことは絶対ありません。

クルマ酔いする・しないは、個体差です。すぐに慣れてしまう子もいれば、なかなか慣れない子もいます。クルマ酔いしない子の中には、クルマの中でご飯を食べる子もいます。

残念ながら、あんずはクルマ酔いする部類に入ります。次は、あんずの対処法をご紹介します。

いうまでもありませんが、一番大事なことは、ヒトもワンコも安全に移動するということですよ~


人気ブログランキングへ
お役に立てました? それとも笑えました? クリックしていただけますか~

ワンコと一緒にキャンプーその2 

ワンコと一緒にキャンプーその2
キャンプにワンコを連れ出す前に、やっておかなければならいこと・・・それは

●鑑札と迷子札
鑑札
鑑札には首輪に付けるための金具がついていますが、それがチャラチャラして煩わしい時があります。ので、あんずの鑑札は首輪にリベット留めしています。(この場合、新しい鑑札がと交換するのがちょっと不便ですが、なくす事はありません)

他に首輪に付けるものとして、「迷子札」があります。あんずの首輪にも迷子札をつけていたのですが、いつのまにか家の廊下に落ちていたのでやめました。では、今はどうしているかというと、首輪の裏にマジックで名前とワタシの携帯電話の番号が書いてあります。そして、時々「消えてないよね~」とチェックしています。


●予防接種
ワクチン証明書
任意で行う予防注射には、4種混合と7種混合がありますが、あんずは7種混合を接種しています(動物病院の先生は、7種を勧めてくれました。料金は4種も7種も同じです)。

ペットショップでシャンプーする時にも、このワクチンの証明書の提示を求められます。

予防接種をしていれば、絶対に病気にかからないというわけではありませんから、ワンコの健康状態は、こまめなチェックが一番!





●フィラリア予防
フィラリアの予防法や治療方法等についてこちらのサイト「フィラリアって何?」で詳しく解説していますので、是非見ていただくとして・・・・
フィラリアについて、ワタシが認識を新たにした話しがあります。

先代アウトドア・ワンコのモモが亡くなる年、その年の狂犬病注射はモモの体調が悪かったのでパスしました。動物病院の先生にその事を話し、フィラリアの予防薬も体の負担を考えたらやめたいと話をしたところ、「狂犬病の注射は受けなくてもいいですが、フィラリアだけはちゃんと予防してください」と先生に言われました。
その時は、「ああ~モモのことを考えてくれているのね。やっぱりフィラリアは恐い病気なのね」と思いました。

しかし、モモが亡くなって3年が経ち、冷静に考えて見ると・・・・

フィラリアを媒介する蚊がモモを刺す→モモがフィラリア症になる→フィラリア症にかかったモモを蚊が刺す→その蚊が別のワンコを刺す→そのワンコがフィラリア症になる→そのワンコを蚊が刺す→・・・・

というようなことを先生は言いたかったのかもしれない。
結局、彼女には1ヶ月分だけ処方してもらい、その月になくなりました。


●ノミ・ダニ予防
フロントライン
ノミの予防には、フロントラインのスプレータイプを使用しています。あんずの他に室内飼いのネコ2匹(まめとつぶ)がいるわが家では、スポットオンタイプよりもこちらの方が使い勝手がよいようです。

ダニにはあまり効果はないというのが実感なので、草むらに入ったときは、目視点検するのが一番だと思います。家に戻ったらできるだけシャンプーしてあげてください。

以上、今回はまず出かける前の準備編。これらは準備に準備を重ねてもやりすぎるということはありません。しかし、一番大事なのはワンコの状態をいつもチェックすること。「あれ、変だな?」と思ったときは動物病院の先生や専門家に是非相談してください。

人気ブログランキングへ
お役に立てたら、クリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。