Wambler A Go Go!

ワンコを連れて、山へ、海へ、川へ、出かけよう!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ワンコと一緒にキャンプーさらに北へ 

3日は、東京のSさん、どどさん、ミニととちゃんと岩木青少年スポーツセンターで合流。

岩木青少年スポーツセンター 利用料:1泊525円
(施設内の温泉はいり放題・Ph2.05の強酸性湯なのでお肌スベスベ状態)


キャンプサイトは、第1・第2・第3とあるが、第2はボーイスカウトが使うので、第1を使ってくれということだった。

岩木山

目の前に雄大な岩木山がそびえ立つのだが・・・前のコンクリートの建物で興ざめしてしまう。みんなで、あの建物は何なんだろうと話したが、結果は分からずじまい。
トイレや炊事棟が離れていることを我慢すれば、第3キャンプ場がロケーション的には最高だと思うが、まだまだ雪が残っている状態だった。

炊事棟とトイレ

一見古びてはいるが、きちんと掃除されている炊事棟とトイレ(水洗)

第1キャンプ場より

第1キャンプ場より見る第2キャンプ場方面


テントをファイヤーサークルの前に立てた。となれば、やはりここは焚火でしょう。焚火をせずにいられるわけがない。そして、盛大な焚火が始まった。

焚火はじめ

ワタシ達が盛大な焚火をしている場所から少し離れた所にテントを設営したファミリーがいたのだが、お父さんが一生懸命炭火を熾しているようなのだが・・・・ちっとも熾きていない。

やれ、だれか手伝いに行けとか、いやここはお父さんのメンツもあるから見守ろうかと、さんざん好き勝手なことを話していたワタシ達・・・・悪戦苦闘30分以上、やっと炭が熾きたようでお肉の焼ける臭いをかいで、全員ホッとした。(陰ながらワタシ達お父さんを応援していたんですよー! これに懲りずにまたキャンプしてネ・・・だって新品の道具が1回こっきりではかわいそうでしょ)

焚火終わり

お酒をちびりちびりやりながら、話をしながら、ゆる~く時間が流れ、あとは適当に就寝。
ここまで燃やすと、あとは綺麗な白い灰が残るのみ・・・見事な焚火です。

4日目は、遠野方面に向かうとどさんとSさんを、次はどこでやりましょうかといいながら見送った。

ここからワタシ達は福島へ向かうのだが、すぐ東北道に乗ったのではちっちも面白くない。・・・秋田まわりで福島を目指すことにした。秋田には、どうしても見ておきたい場所があるのだ。


岩木山の裾野をグルッと回って鯵ヶ沢方面へクルマを走らせていたところ、ノスリが飛んでいた。

ノスリ!!

ラッキー!! 秋田回りにしてヨカッタと思った一瞬である。

人気ブログランキングへ

4日目になって、荷物の量も少なくなっているはずなのに
なぜか・・・荷物が乗らない!!
荷物の量が減ったと油断して適当に積むと・・・・積めないクルマだと再認識!!

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ancowanco.blog44.fc2.com/tb.php/33-45b0dc28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。