Wambler A Go Go!

ワンコを連れて、山へ、海へ、川へ、出かけよう!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

あんず、カヌーに乗る 

下北半島を後にして、十和田湖に向かう。目的地は十和田湖畔の宇樽部キャンプ場。
このキャンプ場を選んだ理由は、ノースビレッジが開催しているカヌーツアーがあるのだ。
翌日の早朝カヌーツアーを予約して、またまた9時前には就寝。なんてたって明日は、早起きしなければならないのだ。

そして早朝の5時50分に管理棟前に集合。レクチャーを受けた後、早速湖に漕ぎだす。

カヌーで早朝の湖へ

あんずが着用しているのは自前の犬用ライフジャケット、前方のでかい尻は見ないようしてくだしゃんせ。

鏡のような水面

風もなく、まるで鏡のような水面。

天気の境目の雲

そして空には秋のような雲。
ガイドのN氏によると、この雲は天気の境目に出るという。そして明日の天気は雨になるという。

カナディアンカヌーは、まっすぐに進まないということをレクチャーされたが・・・

まっすぐ進まないカヌー

最初はまがる、まがる・・・・

楽しいね~

そんなことを繰り返しながらも、なんとかまっすぐに進むようになった。

カヌーの魅力は、360度どこでも行けるというのはN氏の弁。

視点がかわる

確かにうまく操れるようになれば、どこへも行ける。そして、普段は見ることができないものを見ることがきる。運が良ければ、カモシカが草を食んでいるのも見ることができるそうだ。

枝の上のカワセミ

私たちはそれを見ることはできなかったが、カワセミを近くで見ることができた。

ツアーを終えて

そして2時間弱の早朝カヌーツアーは、無事終了。
あんずも・・・満足だったかな?

人気ブログランキングへ

最後の写真のあんずの笑ったような顔は、楽しかった顔なのか・・・・
それとも無事に陸地に帰りついたことの安堵の顔か、どっちだろう?

コメント

あんずちゃんも、カヌーに一緒に乗ったんだね~。
空もあんずちゃんみたいに、大人しく座っててくれればいいけど、まずそれはないと思うので、恐ろしくてできないわ~。
こちらも、四万十川カヌー教室がありますよ。
小学生のころに、体験しましたがまっすぐ進むって、簡単そうにみえて、結構難しいですよね。

朝って、空気も住んでるから、風景もとてもキレイ!
3枚目の写真なんか、神秘的で思わず見入ってしまいました。

空ママ #AGI7I832 | URL | 2009/08/20 22:02 * edit *

こーいうのもカヌーって言うんですねー。
なんか、1人乗りですぐひっくり返りそうなやつを創造します。

写真、きれいですねー。

小太郎 #- | URL | 2009/08/21 07:03 * edit *

空ママさん

去年の夏に行った四万十川で、初めてカヌー(カヤック)に乗りました。
十和田湖で乗ったのはカナディアンカヌー、安定性は抜群です。

このカヌーツアーに、ラプラドルレトリーバーを二頭つれて参加した方がいるそうです。
岸から離れて、すぐに湖にドボン。なんてたってラプラドルレトリーバー、カヌーなんかに乗るよりも泳ぎたかったのでしょうね(笑)

この日は霧がとっても深く、朝4時に目をさました時には、とっても幻想的な風景が広がっていました。でも眠気に負けて、写真をとる根性はありませんでした。

ツブシオ #- | URL | 2009/08/21 14:54 * edit *

小太郎くん&コタリーマンさん

これはカナディアンカヌー、荷物を運搬するために発達した船です。
よくひっくり返るのはカヤック、そしてカヤックはイヌイットが狩猟用に使って発達しました。
目的が違うので、安定性や操縦性は、かなり違います。

写真は、コンデジで撮りました。あまりにもきれいな風景だと、コンデジでもきれいに撮ることができます。

ツブシオ #- | URL | 2009/08/21 15:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ancowanco.blog44.fc2.com/tb.php/76-c4856c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。