Wambler A Go Go!

ワンコを連れて、山へ、海へ、川へ、出かけよう!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ワンコと一緒にキャンプーその2 

ワンコと一緒にキャンプーその2
キャンプにワンコを連れ出す前に、やっておかなければならいこと・・・それは

●鑑札と迷子札
鑑札
鑑札には首輪に付けるための金具がついていますが、それがチャラチャラして煩わしい時があります。ので、あんずの鑑札は首輪にリベット留めしています。(この場合、新しい鑑札がと交換するのがちょっと不便ですが、なくす事はありません)

他に首輪に付けるものとして、「迷子札」があります。あんずの首輪にも迷子札をつけていたのですが、いつのまにか家の廊下に落ちていたのでやめました。では、今はどうしているかというと、首輪の裏にマジックで名前とワタシの携帯電話の番号が書いてあります。そして、時々「消えてないよね~」とチェックしています。


●予防接種
ワクチン証明書
任意で行う予防注射には、4種混合と7種混合がありますが、あんずは7種混合を接種しています(動物病院の先生は、7種を勧めてくれました。料金は4種も7種も同じです)。

ペットショップでシャンプーする時にも、このワクチンの証明書の提示を求められます。

予防接種をしていれば、絶対に病気にかからないというわけではありませんから、ワンコの健康状態は、こまめなチェックが一番!





●フィラリア予防
フィラリアの予防法や治療方法等についてこちらのサイト「フィラリアって何?」で詳しく解説していますので、是非見ていただくとして・・・・
フィラリアについて、ワタシが認識を新たにした話しがあります。

先代アウトドア・ワンコのモモが亡くなる年、その年の狂犬病注射はモモの体調が悪かったのでパスしました。動物病院の先生にその事を話し、フィラリアの予防薬も体の負担を考えたらやめたいと話をしたところ、「狂犬病の注射は受けなくてもいいですが、フィラリアだけはちゃんと予防してください」と先生に言われました。
その時は、「ああ~モモのことを考えてくれているのね。やっぱりフィラリアは恐い病気なのね」と思いました。

しかし、モモが亡くなって3年が経ち、冷静に考えて見ると・・・・

フィラリアを媒介する蚊がモモを刺す→モモがフィラリア症になる→フィラリア症にかかったモモを蚊が刺す→その蚊が別のワンコを刺す→そのワンコがフィラリア症になる→そのワンコを蚊が刺す→・・・・

というようなことを先生は言いたかったのかもしれない。
結局、彼女には1ヶ月分だけ処方してもらい、その月になくなりました。


●ノミ・ダニ予防
フロントライン
ノミの予防には、フロントラインのスプレータイプを使用しています。あんずの他に室内飼いのネコ2匹(まめとつぶ)がいるわが家では、スポットオンタイプよりもこちらの方が使い勝手がよいようです。

ダニにはあまり効果はないというのが実感なので、草むらに入ったときは、目視点検するのが一番だと思います。家に戻ったらできるだけシャンプーしてあげてください。

以上、今回はまず出かける前の準備編。これらは準備に準備を重ねてもやりすぎるということはありません。しかし、一番大事なのはワンコの状態をいつもチェックすること。「あれ、変だな?」と思ったときは動物病院の先生や専門家に是非相談してください。

人気ブログランキングへ
お役に立てたら、クリックお願いします。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ancowanco.blog44.fc2.com/tb.php/9-f07887fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。